普段使いのコンタクトが送料無料で購入できるネットショップ

現在は、コンタクトレンズユーザーの4人に1人がネット通販を利用してコンタクトを購入していると言われています。それほど視力矯正アイテムとしてコンタクトが身近になったということでしょう。ネット通販を利用すれば実店舗や眼科よりも安く購入できるため、「コンタクトは絶…

酸素透過率とは?高い、低いはどういう意味があるか

コンタクトレンズを使用している方は、酸素透過率という言葉を聞いたことがあるはずです。装着した場合に、どのくらいの酸素が目に届くかを示す指標の一つになります。使われている素材によってどの程度通るかを示す透過係数を、レンズの厚みで割った数値となるのです。一般的…

適切なコンタクトレンズの管理を心がけましょう

コンタクトレンズを日常的に装用している方の中には、目の炎症に悩まされているというケースも少なくありません。目はとても大切な器官ですので、医師の診察を定期的に受けることが大切なのはもちろんですが、何らかの異常が発生した場合にどのような対策が考えられるのかを意…

カラコンもお手入れはしっかりしないといけません

おしゃれの基本アイテムとして人気が高いのが、カラーのコンタクトレンズです。カラコンは様々なメーカーやブランドから販売されており、芸能人などが考えた種類や色が入ったものなどもあるのでとても多くの人が利用しています。その中でも人気が高いものなどは、なかなか手に…

カラコンをしたいならまずは眼科へ

若い世代の女性にも人気が高く、ネット通販や店頭でも気軽にカラコンを購入する事は可能ですが、処方箋なしで購入する場合には注意が必要です。自分は視力が悪くないから度なしのコンタクトなら問題ないと考えたり、目先の安さに飛び付いてしまうのは止めましょう。 眼科では…

入浴中にコンタクトレンズをするのはキケン?

お風呂やサウナでのコンタクトレンズは、一般的な入浴での使用はリスクが高くなります。レンズを付けたまま浴室に行った場合、極度に乾燥してしまうためにレンズが目から外れたり逆に目に張り付いてしまう危険性があります。また乾燥の問題は、サウナの場合非常に強くなってし…

眼科で行うコンタクトレンズ購入に必要な検査とは

コンタクトレンズを購入する時には眼科で検査をし、正しいデータを出してもらう必要があります。以前と同じデータで良いと眼科検査を拒む人もたまにいますが、視力データは変わるものなので、3ヶ月ごとや6ヶ月ごとなど購入の度に検査を受ける方が良いです。基本的な検査は眼圧…

コンタクトレンズを水道水で洗うリスクと危険性

コンタクトレンズを使用する人は、専用のレンズケースと洗浄・保存液を常に持ち歩いているべきなのですが、つい疎かになってしまう傾向があります。しかしながら、コンビニにも専用ケースと洗浄・保存液が売られているように、レンズの取り扱いは非常に重要なものなのです。 …

老眼には遠近両用コンタクトレンズがおすすめです

メガネの煩わしさから解放されるコンタクトレンズには、近視用や遠視用、さらには度数の入っていないファッションタイプまでいろいろと発売されています。一昔前までは価格が高く、お手入れも面倒でしたが、最近ではインターネットで安く購入できますし、使い捨てなどお手入れ…

ソフトコンタクトレンズの特徴や素材について

コンタクトレンズにはソフトレンズとハードレンズの二種類があります。 ソフトレンズの主な特徴として、水分を多く含んでいるプラスティックを使用しているため、とても柔らかく慣れるのに時間がかかりません。とてもズレ難く剥がれ難いため、スポーツ等でアクティブに動く方…